グルコサミンとコンドロイチンを解説

グルコサミンとコンドロイチンを解説

最近は様々なサプリメントが出ています。本当に効果があるのはその中のごく1分です。全部が効果がある訳ではあります。

 

グルコサミンもコンドロイチンも軟骨成分の生成に非常に効果がある為、人間の泣き所でもある関節痛を吹き飛ばしてくれます。

 

これが意外に効果が大きいです。グルコサミンもコンドロイチンも成分は同じですから、両方を飲んでも効果は倍増する事はありません。

 

適量を飲まないと副作用が出る可能性が高くなりますから注意して下さい。

 

結局どう飲めば良いの?

 

飲みすぎない事が1番重要になります。サプリだからたくさん飲んでも大丈夫と言う考え方は一切捨てて下さい。

 

たくさん飲んで効果が倍増になるなら皆さん苦労しません。即効性があるかと言うと、日曜日に飲んで、その日午後スポーツをした場合効果はどうなのか気になる所ですね。

 

いきなり初日からは効果は正直な所ありません。即効性を売りにしている物でもないので、少し飲み続けないと効果を感じる事は出来ないでしょう。

 

人間は睡眠を取っている間にぁラダの調整をします。例えば、熱が出て薬を飲んで大抵熱が下がるのは、次の日の朝です。睡眠している間に良い方向に持っていってくれます。

 

グルコサミンとコンドロイチンどちらが効き目があるか?

 

グルコサミンもコンドロイチンも効き目は同じです。サプリの成分が異なります。そんなに成分も変わりません。

 

どちらが良いかは皆さんが実際に使ってみてグルコサミンが良かったと言う人もいればコンドロイチンが良かったと言う人もいます。

 

どうしてもどちらかを選ばなければいけないのであればグルコサミンを私は選択します。飲んで危なくないサプリなのは分かると思いますが、なかなか難しい選択になります。

 

コンドロイチンも効果は十分

 

コンドロイチンも効果は十分です。基本的に効果はグルコサミンと同じですから、関節痛の方には飲み続ければ、辛い関節痛から解放されます。

 

個人差がありますから一概に絶対に直ぐ良くなりますよとまでは言えませんが、毎日欠かさず飲んでいれば必ず効果は出てきます。

 

まとめ

 

グルコサミンとコンドロイチンの対決は今日の所は引き分けと言っていでしょう。どちらも関節痛に効果がある事は証明されています。毎試合、試合の前にグルコサミンを飲むプロ野球選手もいます。

 

プロの世界で勝負する選手に取っては関節痛は致命傷になりかねません。それをカバーするのがグルコサミンとコンドロイチンです。