グルコサミンの効果について

グルコサミンの効果について

辛い関節痛に悩まされている方も多いと思います。その中で半数の人が有効的な治療などを受けていません。もう年だから仕方がない・・・。

 

この様に諦めてしまう人が多いのですが、関節痛に年齢は関係ありません。プロスポーツ選手でも関節痛に悩まされている選手はたくさんいます。

 

皆さんグルコサミンを試した事はありますか?サプリなんて効かないよ・・・。そう思っている方の大半が試しに飲んでみると効果覿面で、これは飲み続けたいと言います。

 

どんな効果があるのか?

 

グルコサミンには関節痛の元とも言える、プロテオグリカンを作る力があります。このプロテオグリカンが少ない状態の人が、関節痛に悩まされてしまいます。

 

関節痛には時間が経過すれば治るものと、加療やグルコサミンなどの究極のサプリを服用しないと治らないケースがあります。

 

先ず前者は怪我をしてしまった場合。時間が解決してくれます。勿論、医療機関で治療や投薬は必要になってきます。治るのは早いのですが、古傷として爆弾を抱える事になります。

 

後者はプロテオグリカンが不足していますから、グルコサミンを飲む事によって痛みが徐々に和らいできます。どうしても関節は治りが遅いです。

 

グルコサミンは関節の強度を上げ、関節痛にならないようにします。

 

グルコサミンは予防薬の役割を果たしてくれます。痛む前に飲む。これが1番重要な事です。最初は皆さん半信半疑です。

 

私も最初は半信半疑でした。関節痛を患っており、草野球好きの私には辛い日々が続きましたが、グルコサミンと出会って人生が変わりました。個人差はあると思いますが正に救世主です。

 

関節痛になる前に飲むのがベスト

 

何でもそうですが先手必勝です。関節痛になる前に、グルコサミンを飲んでおくのがベストです。

 

プロテオグリカンは加齢によってどんどん減っていきます。30歳を過ぎたらグルコサミンを飲んでおくべきです。この時期の関節痛は本当に痛く厄介です。

 

まとめ

 

グルコサミンは関節痛に悩まされる方が飲み関節痛から解放されますが、重要なのは年齢を重ねるごとに、プロテオグリカンが減ってきます。

 

その結果関節に痛みが走ります。なんでこんなに関節が痛いのだろう・・・。思い当たる節は当然ないわけです。

 

原因はプロテオグリカンの低下ですが、そこまで分かっている人は少ないです。

 

関節痛にならない確率を上げる方法は早い内からグルコサミンをしっかり飲んでおく事です。これが非常に重要です。皆さんも関節が痛くなる前にグルコサミンを服用しましょう。